猫の毛づくろい

猫と言えば毛づくろい

猫を飼っている方は、一日に何度も猫が毛づくろいをしている姿を見かける事があると思います。
一日に何度も何度も毛づくろいしている姿を見ると、何をそんなに一心不乱にペロペロしているのか疑問に思われる方も多いと思います。
猫は野良猫だろうが、飼い猫だろうが、室内飼いだろうがとにかく体中をペロペロします。

実は、猫の毛づくろいの事をグルーミングと呼ぶのですが、実はこのグルーミングにかける時間は、起きている時間のおよそ30パーセントから50パーセントにも上るとか。
起きている時間の半分近い時間をペロペロしているのですから、それは良く見かけるはずです。

猫が毛づくろいをする理由

このペロペロにはしっかりとした理由があるのをご存知でしょうか。
最も有名なのは体をキレイにするためです。
猫は飼い主が手入れをしなくても基本的にはグルーミングで余計な毛を排除したり、汚れを落としたりと手間いらずです。
これは昔に狩猟しながら生きてきた名残とも言われていて、捕食した動物の返り血などを拭き取るために行われてきたと言われています。

二つ目の理由は、緊張をほぐすために行っていると言う事です。
何か外で大きな音がした時などは、精神状態を落ち着かせるためにグルーミングを行うケースが多く確認されております。
猫は非常に気まぐれな生き物ではありますが、繊細な一面ももっておりますので心が緊張したり、乱れた場合には、積極的にグルーミングを行っております。

まさかの新事実!?ビタミンDの摂取のため

これは、あまり知られておりませんが、実は猫は、日光浴しながら自分の体内でビタミンDを生成しています。
ビタミンDは体内から毛穴を通して被毛に到達します。
それをグルーミングする事でベロから体内に取り入れて活用しているのです。

また、ビタミンDを取り入れるのと同時に、唾液で体温調整も行っております。
猫は人間と違って汗を体中からかくわけではありません。
肉球の一部からは汗をかく事が確認されておりますが、体温調整は、グルーミングによって行われております。

毛づくろい中は邪魔をしないで

毛づくろいには本当に沢山の意味があり、そのどれもが猫が日常的に生活する上でとても重要な物になっております。
足を上げてペロペロしている所を邪魔して、慌てている所をみて笑っている方もいますが、猫にしてみれば、貴重なグルーミングの時間を邪魔されていますので、ストレスが溜まってしまいます。
もちろん、体温調整をして体調を整えているときに邪魔をされてしまうと、体調を崩しやすくなってしまいますので、猫が毛づくろいをしている時にはなるべく邪魔しないように注意してあげてください。