猫目線!飽きない「Cat Street View」の紹介

Cat Street Viewとは

人間と猫では背の高さが違うため、当然目線が異なり、見ている景色はかなり違ったものとなります。
そのため、猫が普段どのような景色を見ているのか気になる人がいるかもしれません。
そんな猫の世界を体験することができるのがCat Street Viewなのです。
猫の目線からどのような世界が見えるのか気になる人はたくさんいて、Cat Street Viewは人気を集めています。

Cat Street Viewは広島県の尾道市で公開されたのですが、元々こちらの街は猫が多いことで知られています。
そこで市内の路地裏の風景を猫の目線から探索するというアイデアによって生まれました。
広島の路地裏の風景をアピールすることによって、観光を促進させるという目的で公開されたものです。

Cat Street Viewの楽しさ

Cat Street Viewはまるで自分が猫になったかのような気分に浸れるのが大きな魅力となっています。
自宅にいながら気軽に利用することができ、尾道市のさまざまな風景を満喫できるでしょう。
たとえば、Cat Street Viewによって実際に尾道市に興味を持つようになったという人もいます。
Cat Street Viewで見れるのは実際にあるスポットのため、現地を訪れれば猫目線と人の目線の違いを楽しむこともできます。

人の目線ではつい見逃してしまうようなものも、猫目線であれば発見できることがあります。
普段とはまったく違う景色を見ることができるため、猫の気持ちがよく理解できるようになるでしょう。
何の変哲もない路地裏であっても、猫の目線からみると周りのものはすべて大きく見え、迫力があります。

また、尾道の路地裏というのはどこか懐かしさを感じさせるような雰囲気があります。
地元の人達の温もりを感じることができ、癒されるでしょう。
Cat Street Viewでは実際に画面の中にいろいろな猫が出てくるため、猫を見つけるという楽しさもあります。
いつまでも時間を忘れて熱中してしまいそうな魅力があるのです。

Cat Street Viewの使い方

Cat Street Viewを利用する際には案内猫が出てくるため、迷うことはありません。
この案内猫は広島の路地裏の観光課の課長としてさまざまなことを教えてくれます。

画面に出てくる猫にはアイコンが出てきて、それを押すとプロフィールを確認できます。
また、キャットカウンターというものがあり、これによって発見した猫の数をいつでもチェックできます。
猫をどんどん発見していけばカウントされていき、最終的にすべての猫を見つけることを目標にすると良いでしょう。

普通の人が歩かないような場所を進むこともできて、屋根や塀の上に登ることもできます。
そのため、単に路地裏を歩くだけではなく、人が絶対に通らないような場所を進み、特別な景色を満喫できるのです。

パソコンだけではなくスマートフォンからCat Street Viewを楽しむこともできます。
猫好きの人はぜひともチェックしておきましょう。
インターネットに接続できる環境さえあれば、誰でも無料で利用できます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です