猫と共有できるワークデスク「CATable」が欲しい

CATableとは何か?

普段生活をしていて猫がデスクの上に乗ってきて仕事の邪魔をするという経験をされた人は多いでしょう。
もちろん、仕事を邪魔されたからといって猫を叱ってもあまり意味はありません。
また、猫のそんな姿を可愛いと思って、つい許してしまう人もいるでしょう。
しかし、それでは大事な仕事がはかどらないため困る人もたくさんいるのです。

そのような人のために開発されたものがCATableであり、こちらは人と猫が共存することをコンセプトとしています。
猫の習性を利用してデザインされており、狭い隙間や空間に無理やり入ろうとする猫のための空間をデスクの中に用意しているのです。
猫は狩猟をしてきた動物であり、狭くて身を隠すことができる場所だと落ち着けるのです。
CATableはそんな猫が落ち着ける空間を用意しており、飼い猫はデスクの上ではなく中に入りこんでくつろぎます。

ただし、猫がどうしてこのような習性を持っているのか、詳しいことはあまり分かっていません。
いくつか理由は説明されているのですが、本当のところは猫にしか分からないでしょう。
たとえ理由が分からなくても、猫が狭くて暗くて隠れることができる場所を好むのは事実です。

CATableの魅力

CATableはデスクの中に空間があるだけではなくて、天板にくり抜かれたような空洞が用意されています。
そのため、内部を移動しながら猫が穴を見つけると、そこから顔を出すことができるのです。
このように工夫された構造をしているため、猫はそのデスクをずっと飽きずに楽しんでくれます。

飼い主が仕事をしている間は基本的にデスクの中でおとなしくしてくれるでしょう。
たまには天板に空いている穴からこちらの方をじっと見てくることがあるかもしれません。
猫が何を好むのかを徹底的に研究して開発された商品のため、多くの猫が気に入ってくれます。

猫に楽しんでもらうためにさまざまなアイテムを購入している人は多いでしょう。
ときには、せっかく買ったものを猫が気に入ってくれないこともあります。
そのような悔しい思いをしてきた飼い主も、CATableであれば猫を満足させられるでしょう。
毎日、デスクで猫が遊ぶことによってストレスが解消され、猫の健康にも寄与します。

また、CATableは1種類だけではなく、CATable2.0というものも登場しています。
こちらは立方体のブロックを積み上げるタイプとなっており、猫はとても楽しんでくれます。
ブロックの上に物を置くこともできるでしょう。

猫と一緒に生活しているならば、猫にも楽しんでもらいたいと考えるのが飼い主でしょう。
そこで、猫目線で開発された商品を使うことによって、猫をもっと楽しませられます。
猫が喜んでいる姿を見るのが、猫を飼う醍醐味の1つといえます。
猫が楽しいだけではなく、飼い主にも利益になるのであれば、CATableはとても魅力的でしょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です