夢に猫がでてきたので夢占いを調べてみた

夢に猫が出てくるのには意味がある

夢の中に猫が出てくることがあるのですが、実はそういう夢は何らかの意味を暗示しているものかもしれません。
猫が夢の中に出てきて嬉しいと思う人もいれば、不吉な予感がすると思う方もいるでしょう。
夢に猫が出てくることの意味を知らないと、それが何の暗示か分からず不安になってしまうでしょう。
猫に関係する夢の意味には良いものもあれば、悪いものもあり、豊富なパターンが存在しているのです。

基本的に夢の中の猫は女性を象徴するものとされており、ネガティブなイメージと関連づけられることが多いです。
ただし、男性と女性で夢の中の猫の意味が違ってくるため、この点も注意しましょう。
男性にとって夢の猫は、わがままで気まぐれな女性の象徴といえるでしょう。
女性の見る夢に出てくる猫は同性の女性であり、それはライバルという意味があり、中小や嫉妬などのイメージと関係してきます。

猫の夢の意味

夢の中で猫が死んでしまう場面を見ることがあるのですが、これは愛情が不足している状態を示しています。
つまり、これから愛情を持っている相手があなたのもとから去ってしまうかもしれません。
特に夢の中に出てくるのが子猫の場合は、かなり危機的な状況に陥っているといえるでしょう。
このような夢を見たならば、自分が大切に思っている人のことをきちんと考え、積極的にコミュニケーションを図りましょう。

ただし、夢の中で死ぬのが白い猫の場合は、これは幸福の象徴であり、1つのことが終わり新しいことが始まることを暗示しています。
死は再生の象徴と考えられるため、この場合は良い夢であると考えましょう。
これまであなたを不幸にしていた悪いものが去って浄化されたのです。
また、夢の中で猫が生き返ることがあるのですが、これは身近なものが復活することを表し、吉夢といえます。

夢で猫を飼うことがありますが、この場合の猫は秘密を象徴しているといえます。
女性の場合は秘密を抱えてしまい、孤独を感じるようになるでしょう。
逆に男性の場合は愛人のような存在を抱えることを暗示しています。

夢の中で猫のことを可愛がっている場合は、あなたの身近な女性が猫をかぶっているかもしれません。
特に男性は注意するべきであり、自分が可愛いと思っている女性があなたを騙そうとしているケースがあるのです。

夢で猫と楽しく遊んでいる場面を見たならば、これは状況が好調であることを示しています。
夢で猫があなたに甘えてくるならば、女性から嫉妬されることを暗示します。
猫が日向ぼっこしている夢は、順調に物事が進むことを示しています。
このように猫の出てくる夢は、それぞれの状況ごとに暗示するものがかなり違っているため、正確にその意味を把握しましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です